ゼロから始めるBVE5(2)~レイアウト~(Bvets5.4対応)

| コメント(1)

以前からも触れているように、BVE5.0ではカーブや勾配が1m単位で、
BVE5.4からは整数でなく小数も設定できるようになり、駅構内の複雑な配線の再現も容易になりました。

しかしながら番数や半径を守りつつ標準複線間隔の3.8mを設定するには、距離か半径のいずれか、
もしくは両方が整数でない細かな値としなければ成立しないことが圧倒的に多くなります。
このため、これらの細かい値を予め計算して規格化し、
分岐器のレイアウトを決めてしまえば配線作業がやりやすくなります。

後々線路を敷く時に、レイアウトが決まっていないと敷設できないので、
最初のうちに分岐器のレイアウトを決めてしまいましょう。

レイアウトを決めるのに与える条件を図にまとめてみました。 (クリックで拡大・pdf)

L(m)進んだときの2点間距離は
途中に曲線がある(分岐する)場合の方が、直線だけの(分岐しない)場合の方より
短くなるのは自明なので、分岐の有無の2通りでレイアウトを考える必要があります。

これを計算すると下図のようになります。 (クリックで拡大・pdf)

  →計算法はこちら
一応計算で出てきた値をそのまま載せていますが、必要に応じて数字を丸めて使って下さい。

レイアウト例です。
手前から8番対向、10番背向、16番対向、12番背向の順で道床ありが自線です。
(カーブの構文は後日)

~~~~~~~~~~~~

前回の記事にコメントがつきまして、「Missing ';'」のエラーが出るという内容なのですが、
自分自身もよくやるミスの一つなので書いておきます。

本家から構文、例えば「 Track[trackKey].Cant(value) 」をコピーして
貼り付けて、値を入れて上書きをするとかなりの確率でエラーを出すのですが、
原因は構文の最後に「 ; 」がついていないからです。
正しくは「 Track[trackKey].Cant(value); 」ですね。

Cとかでプログラミングすると最後の「 ; 」は当たり前の存在だと思うのですが、
そういったものと縁がないと付ける習慣もないですので仕方ないですかね。

~~~~~~~~~~~~

今の悩み事
・墓地の扱い(どう使途変更しようか?)
・ガラス向こう側(テクスチャだと立体感が出ない)
・ガラスの反射(そもそもできるのか?)
・SLのロッド(動かすことができるのか?)
・車のブレーキランプ(アクセントになるはず)

コメント(1)


いつも興味深く拝見させてもらってます。
質問ですが、レイアウトで作成した分岐器のR1とR2は具体的にはどのような計算で求めたのでしょうか?

投稿者: marimo | 2012年12月03日 22:49
-------------------------------------------------------------
計算方法をまとめたpdfをアップしましたのでそちらをご覧ください。
http://gri.s60.xrea.com/image/switch4.pdf

投稿者: k_40s2 | 2012年12月05日 17:16
-------------------------------------------------------------
わざわざ解説pdfを作っていただき大変恐縮です。
分岐器寸法が決まればあとはCADでレイアウトするだけですね!

ありがとうございました。

投稿者: marimo | 2012年12月06日 23:26

コメントする

カテゴリ

  • 公開•更新
  • 製作中
  • 取材
  • 雑記
  • BVE5 (14)

アーカイブ

Twitter

連絡先

  • E-mail

    • 迷惑メール振分け防止のため、件名に「BVE」を入れてください

最近のコメント